2010年04月18日

ストラバイト結石。

今日から4連Qです☆急なシフト変更で早めの黄金週間頂いちゃいました。
と言っても父さんは普通に仕事なので、
いつも通りダラダラと過ごす予定ですw

そろそろバイク出さなきゃねーーーーー50ccですけどねw
私の愛車はスズキのバンバン50!
とーてもカワイイやつです。
初乗りしたらまた載せまーす。

****************************************************

さてさて。タイトルの本題です。

夏芽さん。
3月の初め頃、
いつものように家の中でチャンガとはしゃいで走りまわっていたのですが、
トイレシートにしたシッコがピンク色。
驚きと動揺ですぐに病院へ行きました。
その結果、膀胱炎だろうとの診断でお薬もらって帰ってきました。
2週間ほど投薬したらもう大丈夫でしょうと言われて、
その後血尿も出なかったので、ほっとしていました。

数日経ってからだったでしょうか。
またチャンガとはしゃいでいてトイレにかけこんでシッコ。
ん???何かあるなと思ってよくよく見てみると、
直径5~6mmぐらいの半透明の丸くて硬いものが置いてありました。

これシッコと一緒に出てきたの??え??とまたまた動揺した私。

いや、何かの間違いでしょう。とも思ったのですが、
やっぱり不安なのでまた病院へ。

出てきたものを先生に顕微鏡で確認してもらう。
心臓バクバクです。

数分後。。。


「結石だねぇ〜どうしてこんなに小さいのに???」と先生もびっくり。。。

今後は療法食でと言われたのですが、
その療法食の注意書きには、成長期の犬には与えてはいけないとの表記。

・・・・・・・・。

どうしよう。。。

たまたまその時は、その療法食の在庫が無かったので
購入はせずに、入荷するまで今のフードで様子を見ることになりました。
帰ってからmixiのコミュや色んなサイトで調べていると、
パピコにとって、その療法食はタンパク質も低すぎるし
後から他の臓器に影響が出るかもしれないとのこと。


その数日後、別の用事で病院へ。
少し気になることがあるというのでお話聞いてきました。
まだ4ヶ月のパピコに結石ができるのは、
初めての例だしもしかしたら先天性の病気ではないかとのこと。

まずは出てきた石を検査に出して、
それから治療方法を考えることになりました。

石の種類には、

1.ストラバイト

2.シュウ酸カルシウム

3.尿酸塩

があるそうです。
2か3の場合、先天性の病気の可能性。


結果が出るまでの間、
もうただただ激しく落ち込みました。
たくさん泣きました。

でも夏芽はとても元気。
その元気さに助けられて、
何があっても頑張ろう!と思うことができました。

そして約2週間後。検査結果が出ましたと電話が。

「98%ストラバイトです。今後は食事改善で頑張りましょう」

との結果でしたヤギ

先天性の病気の可能性が無くなり、
ただただ嬉しくて今度は嬉し泣き。

それからというもの、ストラバイトについて猛勉強。
シッコがアルカリ性に傾いてるのが続くと結晶ができて、大きくなると結石。
ということが分かったので、pH試験紙を購入して、
毎日の数値を記録しました。


そしてストラバイトにイイと言われるナチュラルフードに変更。
パピコ用フードは大体タンパク質28%以上ですが、
これは24.5%。ちょっと低いですが療法食よりは高いです。
あと、フードにぬるま湯をかけたりして、たくさんお水を飲ませて排出。


ストラバイトには運動がイイということが分かったので、
(運動することで乳酸が出てシッコが酸性になる)

いつもの散歩もわりと長めに、そしてできるだけ犬cafeさんに行って
たくさんのわんちゃんに遊んでもらっています。

実際に犬cafeさんに行った日とその後数日はpHがあまり上がらないのです。

先日、エコー検査では、まだ大きめの石1つと細かい結晶が見られたので、
次回はそれが減ってるといいなぁ。

というわけで、長文になりましたが。
もし同じような症状で悩んでる方がいらっしゃったら、
少しでもお役に立てれたらなと思い書きました。

家族全員完治に向けて明るく頑張ります!!!かわいい

ニックネーム ぁゃぬー at 21:16| Comment(16) | TrackBack(0) | 夏芽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする